東京中央美容外科 新宿院
MENU
東京中央美容外科 新宿院電話link
東京中央美容外科 新宿院web予約link

まぶた脂肪取り

まぶたをスッキリ。埋没法とのセットがおすすめ。
小さな穴をあけ、特殊な技術で目の上の脂肪を取り除きます。埋没法と組み合わせ、よりスッキリした二重に仕上げます。

SUMMARY施術の概要

眼窩脂肪を切除し目もとをスッキリさせます。

まぶたが厚い・二重が戻ってしまう・すっきりとした二重にしたい・厚いまぶたにおされて目が小さいと感じる方へ、ほんの数ミリの針穴から丁寧に脂肪のカプセルを取り出していきます。
傷口は縫う必要がないほどの小さなキズの為、抜糸はありません。

  1. 施術時間

    20分程度

  2. ダウンタイム

    1週間

  3. 完成まで

    1ヶ月

  4. 通院

    不要

こんな方にオススメ
まぶたが厚い
二重が戻ってしまう
すっきりとした二重にしたい
厚いまぶたにおされて目が小さい

腫れぼったいまぶたの原因は脂肪。目の奥側にある脂肪【眼窩脂肪】

膜に包まれまとまっている脂肪で比較的切除しやすい組織。
年齢層と共に燃焼しやすく萎縮しやすい組織とされています。
眼窩脂肪の量が減ることで上まぶたにくぼみができスッキリした目もとに変わります。

まぶた脂肪取りの仕組み

埋没法と同時に行う場合は約2mmの小さな穴から特殊な技術で眼窩脂肪という目の上の脂肪を取り出していきます。治療時間は10分程度、腫れは埋没法を単独で行った場合と比較して変わりはありません。2mmの傷跡は縫合の必要はなく通院も必要ありません。
切開法を行う場合も同時に必要であればこの眼窩脂肪を取っていきます。
この治療を行うとまぶたの厚みの3割から5割程度が改善すると考えてください。
一重の方の多くがまぶたが重い、目が小さいと悩んでいます。
一般の方は脂肪を取り除くというと脂肪吸引を想像していますがそうではありません。
ほんの数ミリの針穴から丁寧に脂肪のカプセルを取り出していきます。

眼窩脂肪というのは非常に薄い膜の中に入っていてその膜にたどり着くときれいににゅるにゅるっと脂肪が滑り出してくるのです。だから丁寧に行われた脂肪とりの場合、腫れが出るどころか術直後から埋没法単独と比べて腫れが少なくすっきりしている場合もあります。
本来生まれつき二重の方の場合まぶたの脂肪は少なめですから、可能であれば埋没法に併せて一緒に受けた方が良い治療の一つです。

まぶたの脂肪取り仕組みイラスト

カプセルに包まれた眼窩脂肪のかたまりを数ミリの穴から取り出します。

小さな穴からにゅるにゅると出てくる感じで取り出す量も調整できますのでカウンセリングでお悩みやご希望に併せどれ程の脂肪を取り出すかご相談ください。
脂肪を取り出すとまぶたが薄くなり目もとがスッキリしますので埋没法では二重になりにくい方や取れてしまう方にもオススメしています。
※眼窩脂肪には目を守るクッションの役割も持ち合わせております。

PRICE料金一覧

基本施術プラン
切らないまぶた脂肪取り 二重術と同時に行います 38,000円
まぶた脂肪取りマイクロカット法 二重術と同時に行います 54,270円
まぶた脂肪取りマイクロカット法パーフェクト 二重術と同時に行います 105,840円