東京中央美容外科 新宿院
MENU
東京中央美容外科 新宿院電話link
東京中央美容外科 新宿院web予約link

DOCTORTCB新宿院・ドクター紹介

私たち東京中央美容外科新宿院は
患者様のお悩みを解決し、笑顔でお帰りいただけますよう
確かな技術と最新の治療を皆様にご提供いたします。

MESSAGEごあいさつ

当クリニックのオフィシャルサイトにお越しいただきありがとうございます。東京中央美容外科 新宿院 院長の永嶋 啓一です。

美容外科は、日々の生活の質を上げるための手段のひとつです。
現代の美容医療は、医師たちの技術や医療機器・器具が改良されてきたことで、少ない負担で、より安全に、より確実に結果を出すことができるようになりました。
シワ・たるみの改善、鼻を高くする、二重の幅を広くするなどのプチ整形であれば、腫れや内出血などのダウンタイムがほとんどない施術することも可能です。

当院では医師、カウンセラー双方が患者様のお話、お悩みをしっかりと伺って、「理想の自分」に近づけるために、どのような施術がベストかを一緒に考えていきます。
ご予算や取れるダウンタイムなどに合わせて、最適なプランをご提案させていただきますのでどうかご安心ください。

新宿院院長永嶋啓一画像

また、院長である私自身が痛みにとても弱いので、治療の際は可能なかぎり痛みを抑えるように最善を尽くし、一般的な治療よりもひとつ上の痛みがなく負担が少ない治療の提供を心がけています。
「美容整形を受けてみたいけど、痛いのは怖い」という方は、ぜひ私のもとにいらしていただけますと幸いです。術後のアフターケアから修正まで、痛みのなく満足往く美容医療を、責任を持ってご提供させていただきます。

ABOUT院長について

TCB技術指導医 “エグゼクティブドクター” Dr.永嶋のプロフィール

新宿院院長永嶋啓一プロフィール画像

東京中央美容外科新宿院 院長
永嶋 啓一 (ながしま けいいち)
▶ 院長ブログ 永嶋啓一の美容日記
▶ 院長 Instagram

  • 経歴
    埼玉医科大学医学部 卒業
    埼玉医科大学総合医療センター
    大手美容外科
    大手美容外科 主任
    大手美容外科 院長
    東京中央美容外科 宇都宮院
    東京中央美容外科 宇都宮院 院長
    東京中央美容外科 新宿院 院長

突き詰めるは美容の道 もっと美しく、もっと負担のない美容医療を

「如何に美しく仕上げるか」
「如何に腫れを少なく抑えるか」
美容外科領域は、常に結果が求められる。
現在の美容整形の主流は、大きな外科的手術を伴ったものではなく、比較的気軽に行える低侵襲なプチ整形だ。これは同時に、施術直後からの美しさ、腫れのなさが非常に重要となったことを意味している。
Dr.永嶋は、医師となった直後から美容医療と関わってきた。大掛かりな整形から低侵襲な整形へと主潮が移りゆくなか、若手医師として日々奮闘し、これからの美容医療に真に必要な、術直後から美しく仕上げるための技術を会得。痛みと腫れのない優雅な美容医療を提供する”エグゼクティブドクター”はこうして誕生した。

小顔術・リフトアップ術を特に得意とし、TCBグループではリフトアップの症例数No.1を誇る。特殊な極細針など、技術を必要とする医療器具を自在に使いこなし、最低限の侵襲のもと、信条とする「痛みと腫れのない治療」を実現する。
「小顔術、リフトアップ術といった施術は、美容整形の中でも大きく印象を変えることができます。効果が大きく、多くの方が希望されるからこそ、痛みが少なく綺麗に仕上がる、より万人にお受けいただきやすい施術であるべきだと思っています」そう語るDr.永嶋の瞳には、紳士的な姿とは対象的な美容医療にかける情熱が垣間見える。
TCB技術指導医 “エグゼクティブドクター” Dr.永嶋の確かな技術、ぜひ一度ご体験してみてはいかがだろうか。

新宿院院長

― “美容外科医” 永嶋 啓一の誕生 ―

美容外科医永嶋啓一の誕生画像

手先が器用で、絵画や工作で「綺麗なもの」を創ることが好きだったDr.永嶋。「自らの手で人の役に立ちたい」という思いを胸に医師を志す。そして、外科学の中でも繊細な技術とデザイン力が要求され、唯一の「ゼロをプラスに」する医療領域である美容外科医としての道を選択。「綺麗なものを創る」「人の役に立つ」Dr.永嶋が思い描くふたつの条件を満たすものだった。自らの手技が結果に直結する美容外科領域で日々鍛錬を重ね、大手美容外科の若手ホープへ成長する。

そんな折、縁あってTCB青木剛志総括院長と出会い、「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」という理念に共感しグループに参画。かねてより磨き続けてきた手腕とセンスを発揮し、グループになくてはならない敏腕美容外科医となる。

得意施術はこれまでに培った経験に裏付けされたデザイン力・技術力が活きる小顔・リフトアップ整形。自らの心情である「痛みと腫れのない施術」を提供し、大好評を博す。美容外科で培ってきたノウハウを活かした適切な処置で、痛み・腫れの少ない施術を提供し、大好評を博す。一方で、TCB技術指導医して後進の育成に精を出しつつ、新たな技術の開拓にも尽力している。

かくしてTCBグループになくてはならない”一流の美容外科医”となったDr.永嶋。東京中央美容外科の宇都宮院の院長を歴任し、2018年9月、満を持して東京の中央、新宿の地にTCB新宿院を開院する。

オフの日のDr.永嶋

“エグゼクティブドクター”の意外な日常

常に紳士的な対応で、利用者からもスタッフからも好かれるDr.永嶋。一方で絶叫系のアトラクションを好み、勤務中のおやつに大好きな”サーティーワンアイスクリーム”と”じゃがりこ”を愛食する可愛らしい一面も。

連休があれば温泉旅行に出かける趣味も持っており、紳士的な佇まいと若々しい嗜好、落ち着いた趣味のギャップが愛らしさを感じさせる。オンオフ双方において ”素敵な貴公子” であるDr.永嶋の周りには、常に明るい笑顔が耐えない。